読書と性とテクノロジー

books, sexuality and technology.—趣味は読書、バイセクシュアルで工学系な人のブログ。軽うつで、かなり長いこと学生をやっている残念な人。
Options:

RSSチェックもろくにしないので、現在はネットの流れからかなり遠ざかった生活の私ですが、Posterousというブログサービスでフォローしてる人の記事はメールで送ってくるように設定してるので、すぐにチェックできます。
っつっても片手で数えられるほどしかフォローしてないけど。

そのうちの一人、倉下 忠憲こと@rashita2せんせーの記事を読んで、なんかふと思いついたことを書いてみた。

というわけで、自分のEvernoteをちらっと見返したわけですが、残念ながら3つも発見出来ず。

私はウェブ記事を「スクラップ」と「見返すノート」の二つに分けて保存しており、95%はスクラップに放り込まれます。

で残り5%の「見返すノート」を見返したんですが、個人ブロガーの記事って、ほとんどありませんでした。オンライン雑誌かほぼ日のコンテンツが大半です。
探してみたものの 「2012年上半期総決算!私の最も印象に残った3つのエントリー! #3entry_2012half | TRAVELING」を読んで – R-style 待合室

日記以外のブログをちっとも書かない私だが、他の個人ブロガーの方の記事がrashitaせんせーの琴線に触れないのには二つの理由があるのでは、とか勝手に言ってみる。
ほとんど他の方のブログ読んでないからほぼ妄想です。

その1:文章書きとしてrashitaせんせーが高いレベルにいる。
rashitaせんせーはご自分でも本を書かれてるし、かなりの読書家みたいなので、フツーのブログ記事じゃーもう喜べない体になってしまった。

その2:rashitaせんせーの周りの個人ブロガーさんたちのレベルが上がってきて、成熟段階に入っている。
これまた漠然としたイメージなのだが、rashitaせんせーというとEvernote。
Evernoteと言えばライフハック。
んで、ライフハック界隈のブログが、なんか成熟期に入ってきているイメージがある。私の中で。
rashitaせんせーも参加されてるシゴタノやそのあたりの本でブログに入ってきた人々が、ブログを書き続けるということに慣れ、はたまた続けることができずに脱落していき…。
という自然淘汰が起こった結果、残った人々はコンスタントにブログ記事を書けるようになったが、ブログを継続するために自分にとって負荷の低いジャンル記事を書くことが多くなり、似たような内容の記事が増えた…とか。

私はごくたまーにRSSチェックして気が向いたものだけ読む程度なので、もしかしたら間違ってるかも。
だけど、自分がRSSチェックしたときに、「おっ!」と思う記事が少なくなったなーという感覚があったので、乱暴な論理展開だとは思うが勢いで書いてみた。

ブログ続けるんならスゴイ記事かけよ!とか、そういう風に思ってるわけでは全然ないんだけど。
続けられる人・習慣になってる人ってすごいなー、自分もそうなりたいなー、って本気で思うし。
なんとなく思ったことの垂れ流しでした。

週6くらいでゆるゆる続けてる日記はこちら↓
きっと日刊ゆいもけ – Home
そろそろ300記事に到達しそう。
この日記も、ほんとはこっちの独自ドメインに移って来たいなーと思ってるんだけど、今の生活の中でブログに対する優先順位がかなり低いのでほとんど手つけてなし。
まぁそのうちまったり。

はてブで話題になってるこちらの記事を読みました。
女性の「PMS」について男性が理解すればパートナーとの愛が深まる | No Second Life

ブクマコメなどで簡単に感想は書いたんだけど、100文字ちょっとじゃやっぱ言い足りなかった。
ので久々にブログ書く。

あ、めんどいので、今日の記事は異性愛者のカップル前提で書きます。

すでにこちらの記事に言及されてる方もいて、まぁそっちとかぶる部分もあるんだけど。
彼女の生理周期をアプリで把握する?勘弁してよ! – インターネットの備忘録
あと、この記事へのはてなブックマークのコメント欄とか。

まず、自分とパートナーの生理周期を軽く把握してる方が人間関係うまくいくということについては同意です。
まぁでも、女性の生理に限った話ではないよなぁとも思う。

「○○だから」優しくしよう、ってなんかヘン
でも、PMSって人によって違いがあるし、同じ人でも「今月は楽だったな」というときもある。もちろんそういったことと関係なくイライラする日もあるし、気持ちがふさぐときもある。

これって男性でも同じですよね。

会社で嫌なことがあった、今日はお腹の調子が悪い、みたいに、いろんな日があるのが当たり前で、それを見守ったり暖かく励ますのがパートナーであって、条件付けしてケアするものではないんじゃないのでは。

彼女の生理周期をアプリで把握する?勘弁してよ! – インターネットの備忘録

まさにそうで、「お互いの調子が悪そうなときに、言葉でコミュニケーションを取ったり、前後の様子から体調を想像して、助け合う」というのが理想像。
んで、女性の生理・PMSというのは、あくまでその一形態でしかない。
それだけを特別視して、「大変だから気遣ってあげようぜ!」というのは、木を見て森を見ず…という感じがする。

そして、男性が女性を「管理」するというイメージの気持ち悪さがなんかある。

ましてやアプリで把握しようなんて、正直勘弁してよ、という気持ちです。自分の排便がアプリで管理されて、「ちょっと最近便秘ぎみね、じゃあ野菜を増やすわ」って言われたら、なんとなく嫌でしょう。そこはちゃんと相手と話して、顔色や様子を見たり、コミュニケーションを取ろうよ、って。
彼女の生理周期をアプリで把握する?勘弁してよ! – インターネットの備忘録

この、「正直勘弁してよ!」という気持ちにすごく共感します。
大元の記事ではこんな風な書かれ方がしてて、またなんかモヤモヤしたり。

男性は精神レベルの基準値が大きく変動することが少ない。
それに対して女性は周期的に自分のベースとなる精神状態がアップダウンするものなのだ。
機嫌も悪いし集中力も上がらない時もある。そういうコンディションになってしまう構造なのだ。

(中略)

たとえばデートの予定を組むとしても、アッパー系でイケイケの予定にするのか、まったり系にするのか。
女性の体調の変化を理解していれば、男性側はエスコートしやすくなる。
一緒に暮らしている夫婦やパートナーの場合も、家事の負担を軽くしてあげたり、子供の面倒を交代してあげるなど、先回りで思いやりのある対応ができる。

周期的なアップダウンが少ない男性の側が、イヤでもアップダウンさせられてしまう女性に合わせないと、二人は「合う」ことができない。

女性の「PMS」について男性が理解すればパートナーとの愛が深まる | No Second Life

男性は精神レベルの基準値が大きく変動することが少ない」のかどうかもかなり疑問に思いますが(個人差大きいよね)、そこは本題と違うので置いておく。
うがった見方だとは分かってるんですが、どうも「女は男が面倒みてやらなきゃいけない生き物」という匂いを感じ取ってしまって、モヤモヤした。
この人のブログはたまに見るので、そういうあからさまな男根主義的な人じゃないってのは想像つくんだけど、だからこそたちが悪いというか。
優しさというオブラートに包まれた、「僕がしてあげるよ!してあげなきゃ!」的な押し付けがましさというか…。
そもそも、「~してあげる」という言葉が嫌いなのです。
男性側が主導権を握るのが当たり前という価値観が見えるから、そこが嫌なんだろうな。私は。

それにプラスして、パートナーの女性の体調をアプリで「管理」というイメージがなんともおどろおどろしいものを形成してたりなんだり。
まぁ文明の利器を活用して、お互いにとって生きやすく工夫するってのは素晴らしいことだと思いますが…。ますが。
なんか理屈じゃない抵抗感。
申し訳ないけどここは理屈じゃない。

しかし、男性側に何をどのくらいしてほしいかは人それぞれだろうし、上記のようなことをされて気遣ってもらうのがうれしいという人ももちろんいると思います。
実際、こういう気遣いを出来る男性の方がモテるだろうし、カップルとしても長続きするだろうし。
自然と彼女の生理周期に気を配れる人だったら、その他の部分でも気遣いバッチリだろうし。

だから、「お互いの調子が悪そうなときに、言葉でコミュニケーションを取ったり、前後の様子から体調を想像して、助け合う」方向を前提にしたうえで、生理まわりについてはカップルごとに、ここまでOK、ここからNGというルールを作れたらいいだろうね。
アプリで管理されるのが嫌だったら、女側がさりげなく自己申告するとか、カレンダーに印つけておくくらいの緩い感じにするとか。
男側はアプリで管理してるぜ!とゆーのを見せびらかさないのも大事かも。いや、パートナー側がそれでいいならいいんだけど。
こっそり裏で文明の利器を活用しておいて、表に出すのはさりげない気遣いとかアシストのみにしておく。
こーゆーのの方がポイント高いような気がするんですがどうですか。

私の結論としては、

  1. 生理・PMSも含めてお互いいろいろ体調とかがよろしくないことだって当然あるんだから、自然とお互い助け合えるような関係を作ろうぜ!
  2. 生理のこととか、その他具合が悪くなりがちな時についてとか、ちょっと意識的に情報収集して日頃からアンテナ立てておこうぜ!
  3. パートナーの体調管理については、どこまでされたらOKというラインは人それぞれなので、軽くルールを決めておくといいかも
  4. 「男が女にしてあげる」とか「守ってあげる」とかそういう表現を死ぬほど嫌がる私のような人種もいるから頭の片隅にでも置いておいてもらえると嬉しい

てな感じですかね。

なんか長くなったなぁ。
しかしまだ言いたいことあるんだよなー。

言及記事のはてブコメにこんなのも。

「子孫残す役割」て言うのが地雷なことを学んで欲しい。

はてなブックマーク – 私は、フェミニストぶった男がネットで「僕は女性の心の代弁者」みたいに振舞うのを、あまり快く思わない! – kuroihikariの日記

生物学的?にはたーしーかーにーそうなのかもしれないけど、今のご時世、「女性=子どもを産む役割」という表現はすごく危険。
不妊治療してる人たちに対しても、フェミさんに対しても、セクマイに対しても…など。
その言葉で傷つく人っていっぱいいるんですよ。

あとも一つ。

もちろん避妊したいとか、逆に子供が欲しいカップルにとって、セックスの責任は発射する男性の側にあるのだから、危険日(ターゲット日)の把握も大事。

女性の「PMS」について男性が理解すればパートナーとの愛が深まる | No Second Life

いやいやいや、危険日避ければ避妊できるとか迷信だから!
女性の排卵時期なんて、生理周期程度からじゃ全然読めないから!
「男への啓蒙記事」な顔して、最後にさらっとこんなこと言っちゃうのはホントどうなの…。
妊娠したい人にとって、排卵時期の把握は重要だが、避妊したい人にとっては危険日なんて曖昧なものは無意味なんだぜ…。
「危険日」「安全日」という安易な言葉のイメージが蔓延してるせいで、むしろ避妊にとっては百害あって一利なしなんだぜ…。

まぁあと、特定のパートナーとしかセックスしなくたって、性感染症の防止のためにはコンドーム必須なんですよね。
コンドームつけないでセックスするというのは、お互いを性感染症のリスクにさらしてるということになるんだぜ…。

とまぁめいっぱい突っ込みしました。

MP3で聞きたい!と思ったニコ動のボカロ動画を、DL用マイリストにまとめてるのですが、MP3のDL作業ってかーなーりめんどくさくて、滞ってます。
DL用マイリストがついに500件を突破してしまい、二つ目のDLリストを作るほどたまってしまいましたorz

マイリストのURLを指定すると、MP3を自動でDLしてくれるツールとかあるんですが(→ニコニコPodder | iPhone/iPod対応ニコニコ動画ダウンロード・変換ツール)、あ、知らないうちに、有料版のみになってる(´;ω;`)
前は無料版もあったのに…。

まぁそれは置いておいて。
ボカロのMP3を自分なりのルールでタグづけするために、作曲者とか使用VOCALOIDとかの情報をなるべく簡単に取得したいという欲求がありまして。
その第一歩として、マイリストのURLを指定すると「sm~」という動画IDを抽出してくれるプログラムを書いている途中です。
使用言語はC#ですが、まだ勉強し始めたばっかでよくわかんないし、ほんとに基礎の部分しか使ってません。
ただコマンドプロンプトにIDを垂れ流すだけ。
しかもほとんどC#たんと学ぶ/わりと硬派なソフトウェア開発講座 第1.5回「頼れ!Visual Studio」(1/6):CodeZineに書いてあったことのコピペ。

変えたのは、正規表現の部分が中心で、チェックには正規表現レシピにお世話になりました。


using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Net;
using System.Text.RegularExpressions;

namespace nicohtml
{
class Program
{
static void Main(string[] args)
{
var client = new WebClient { Encoding = Encoding.UTF8 };
var html = client.DownloadString("http://www.nicovideo.jp/mylist/20268060");

var matches = Regex.Matches(html, @"{""video_id"":""(?.*?)"",""title");

foreach (Match m in matches)
{
Console.WriteLine(m.Groups["sm_id"].Value);
}
}
}
}

こっから少しずつ弄ってって、それぞれの動画の説明文・タグを取得・ローカルに保存…みたいなことをしたい。
ちょっとプログラミングできる人なら多分ぺろっと書けちゃうほどのことだと思うので、もし書いてみたぜ!って方がいらっしゃいましたら教えていただければめちゃうれしいです。

まぁでももうちょっと自分で頑張ってみたいなぁとかは思ってるんですが。
自分向けのメモ。

ドットインストールの「ローカル開発環境構築編」Windows用のメモで、Windowsでhostsファイルを編集するHostFileManagerを紹介しました。
その後、自分で実際にソフトを触ってみたところ、ちょっとはまった部分があったのでメモ。

hostsファイルを切り替えようとすると、エラーが出てしまい変更できないという状態になってしまいました。
以下はHostFileManagerのヘルプより引用です。

hostsファイルを切り替えようとすると「hostsファイルがコピーできません。」と表示されてしまう
原因 : 通常、%SystemRoot%\System32\drivers\etcフォルダに対して、管理者権限を持っていない場合には書き込みできません。
解決方法 : 管理者権限を持つユーザーで、hostsファイルの切り替えを行ってください。フォルダに対してアクセス権を追加する方法もありますが、セキュリティ上好ましくはありません。

私も上記の状態になったので、一度実行ファイルを終了してから、「右クリック→管理者として実行」をしました。
しかし、それでも同じエラーが出てきて、なぜかファイルの切り替えがうまくいきません。
しばらく悩んで、Googleで調べると、こんなページがヒット→Windows7 で hosts ファイルを管理するには Hosts File Manager が便利 | ウェブル
こうすれば、毎回「管理者として実行」しなくてもOKっぽいです。

45fdfe41c3347e7f6b895aba1147f9b0 Windows7でのHostFileManagerの設定

HostsFileManagerexeのプロパティ

しかしそれでもダメだった。
なんでだー!と思い、HostFileManagerの設定画面を見てみると。

a975616728bfe6ebcd1bf6a8e100fbdf Windows7でのHostFileManagerの設定

HostFileManagerの設定画面


「タスクトレイに常駐する」という項目が!!!
もしや、実行ファイルを終了してたつもりが、常駐されてたから管理者権限で実行とかの変更が効いてなかったってことか!?

というわけで、上記のチェックを外して、改めてHostFileManagerを再起動してみると。

SnapCrab NoName 2011 12 25 19 47 5 No 00 Windows7でのHostFileManagerの設定

設定を変更後、無事hostsファイルが切り替えられた


myLocalServerにチェックが入って、無事hostsファイルの変更ができました。

ので、HostFileManagerでエラーが出て困っている人は、設定を見直してから再起動すると幸せになれるかもしれません。

百式の田口さんが始めた、プログラミング学習の動画サイトドットインストールですが、私が覗いた範囲では対象がMacOSなようです。
ので、PHPやMySQLなどを動かすのに必要なローカル開発環境構築編を、Windows的にメモしときます。

動画で紹介されたツールは以下の通り

  • CentOS – サーバ上で動作するOS。
  • VirtualBox – CentOSをWindowsやMacなど普段使っているOSの中で動かすための、仮想PC作成・実行ソフト。Win/Mac両対応
  • RedWinder::MacApp::Hoster – Macのみ
  • Cyberduck – ファイル転送ソフト。Win/Mac両対応
  • ターミナル – Windowsで言うコマンドプロンプトか?多分デフォルトで入ってる。

ほとんどはWindowsでも問題ないのですが、3つ目のhosterのみ、代替ソフトが必要ですね。
知識がある人なら、ツールなしでも大丈夫みたいですが。
私は学習始めたばかりなので、とりあえずツールに頼ってみることにします。

Google先生に聞いてみるのですが、最初はキーワードも分からずちょっと困った。
最初は、Hosterのサイトに書いてあった、「ドメインとIPアドレスのマッピングを管理」という文で検索。
そこからいくつかのページを見て、「IPアドレスの名前解決」とか「hostsファイル」とかが関係しているらしいと分かる。
んで、「hostsファイル書き換え」で、Windows用のツールを紹介しているページにヒット→Hosts File Manager
インストールの仕方や使い方も解説してくれてるので、わかりやすかったですよ。

ということで、Windowsユーザーはhosterの代わりにHosts File Managerを試してみてはいかがでしょうか。